Return to site

ユーザーインタビュー:コメ兵様

ZenFotomaticでは数ヶ月をかけて現場の方々を含めた綿密なヒアリングを実施。「弊社ツールの導入」ではなく、あくまでも「画像加工業務フローの効率化」を目標にお手伝いをさせていただきました。

今回、コメ兵IT事業部 WEB事業グループ 甲斐真司 様よりZenFotomatic導入後の業務効率化についてお話をいただきました。

コメ兵IT事業部 WEB事業グループ 甲斐真司 様

御社のネットショップの特徴について教えて下さい。

弊社ではジュエリー、ブランドバッグ、腕時計、衣料、カメラ、楽器、着物の中古品を販売しています。
自社ECサイト以外にも、楽天市場、ヤフーショッピング、ヤフオク、Amazonに出店しており、昨年の8月からはebayに出店して越境ECも始めました。
常時6万点以上の商品を取り揃えており、毎日500点以上の商品を追加しています。

ZenFotomatic導入の経緯を教えてください。

メイン商材が10万円を超える高級ブランド品ということもあって、もともと画像のクオリティにはこだわっていました。ただ、販売している商品のほとんどが1点限りの中古品なので、時間をかけて凝った画像を作るよりも、スピードを重視して多くの商品を出品するほうが効率がいいことも確かです。
画像クオリティと作業効率の両方を向上させるという難しい課題を抱えていたのですが、その時に出会ったのがZenFotomaticです。

Zenfotomaticの導入の決め手は何でしたでしょうか

コストとスピード、それから仕上がりの良さです。導入が簡単なことも良かったです。
また、開始前にはZenFotomaticに向いている撮影方法や機材のアドバイスなど手厚いフォローもしていただき、たいへん助かりました。作業効率が劇的に上がることは試算でも明らかでしたので、導入することに迷いはありませんでした。

ZenFotomatic導入後、御社の業務はどのように改善されましたでしょうか

画像の加工に人手を取られることがなくなったので、それまで画像加工に費やしていた時間を他の商品の撮影に使えることになり、より多くの商品を出品できるようになりました。
弊社のビジネスモデルでは、商品を掲載すればするほど売上が上がるので、これは大きなポイントです。
また、手作業の切り抜き補正では難しかった、白い商品や光沢のある商品もきれいな画像で掲載することができるようになり、自分たちの商品画像に自信が持てるようにもなりました。
導入後も我々ショップ側の意見を取り入れてZenFotomaticに新機能を追加してくださったので、導入直後より作業効率は更に良くなっています。

ネットショップのバックヤード業務の効率化についてご意見をお聞かせください

先ほど言った通り、弊社の場合は1点物である中古品をどれだけ多く掲載できるかが非常に重要です。
もちろんできるだけ人手をかけずにやりたいですから、バックヤード業務の効率化についてはEC開始直後から重要視していて、作業効率は毎日チェックして数値管理しています。
特にある程度の規模になると、わずかな違いが大きな結果を産むこともあるので、無駄な部分はないか常に考えるようにしています。

作業効率が上がればそれだけ利益が増えることになるわけですから、優先的に取り組むべきですね。

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly